金沢鮮魚の魚醤油
椿醤 TSUBAKI-HISHIO

五島の新鮮な魚と
五島つばき酵母で
仕込む絶品醤油

魚醤油とは、魚でつくるお醤油のこと。
通常の魚醤油は、魚を塩で長期間漬け込み、自然発酵させてつくるのに対し、金沢鮮魚の魚醤は、魚と麹(米・雑穀など)・塩・酵母・水で仕込みます。
金沢鮮魚の魚醤「椿醤」(つばきひしお)の特徴は、そこに五島の椿から発見された「五島つばき酵母」を加えていること。酵母の力で漬け込んだ魚が通常よりも短期間で分解され、魚のうまみが凝縮、香りもフルーティーで芳醇な魚醤になります。

五島の新鮮な魚と
五島つばき酵母で
仕込む絶品醤油

椿醤に使っている魚

とびうお

きびなご

あじ

たい

※魚種のミックスの風味の椿醤油もあります。

島の椿から発見された酵母

五島市に自生するヤブ椿の花から分離された五島由来の酵母。 人体への安全性・食品等への有用性が証明されている出芽酵母(Saccharomyces cerevisiae)であることが、 遺伝子解析により証明されている。

© 五島市商工会

椿醤のお料理レシピ

椿醤を使ったお料理のご紹介

− 準備中 −